スカイリム (The Elder Scrolls V: Skyrim) 攻略・情報まとめブログ|ネタバレ注意|エルダースクロールズ ファンサイト

スカイリム(The Elder Scrolls V: Skyrim/ジ エルダースクロールズ5)の攻略情報・ゲーム内容・地図・ヒント・動画などをまとめたサイトです。
PS4/Xbox One/Switch/PS3/Xbox360/PC用 オープンワールド・アクションRPG/開発元:Bethesda Softworks(ベセスダ・ソフトワークス)


アクセス数が多いページ

 [1] クエスト / 攻略ルート
 [2] マップ / ロケーション
 [3] 武器 / 防具 / 装飾品

デイドラとは / デイドラ(16王 )について

デイドラとは / デイドラ(16王 )について

エイドラとは デイドラとは
デイドラの秘宝について





デイドラとは


デイドラとはオブリビオンの次元に住む超常の存在で、特に強大な力を持つ神のようなデイドラのことをデイドラロードと呼ぶ。また、デイドラは「死」という概念がない存在で、タムリエルに住む「定命の者(寿命がある者)」とは起源が異なる。
タムリエルに現れたデイドラを倒してもそれはオブリビオンに戻るのみで、オブリビオンで討ち倒したとしても再び発生する。

デイドラには善悪の概念がなく、定命の者にとってあまり善いことはせず秩序も好まない。勇者・忠義者・反骨者を問わずに気に入った者には褒美や恩恵を与える反面、気まぐれで人々の運命を弄び残酷な目に合わせることもある。
デイドラは「祖先ではない」という意味で、デイドラは複数形。単数形はデイドロス。
また、ゲーム内では各デイドラに関連したクエストが発生し、クリアすることで報酬としてデイドラの秘宝(デイドラアーティファクト)を入手することができる。

デイドラ 16王


アズラ(Azura)
アズラ(Azura)

宵と暁の女神。闇と光の橋渡しをする神秘の領域である薄暮と黎明を司り、「月影」「薔薇の母」「夜空の女王」とも呼ばれる。
右手に星を、左手に月を持った女性の姿をしている。

▶ アズラに関するクエスト「黒き星

▲ Pagetop





ボエシア(Boethiah)
ボエシア(Boethiah)

虚偽と謀略の神。「謀略の王」と呼ばれ、虚偽と陰謀、秘密裏に行われる殺人、暗殺、反逆、法に依らない権力の転覆等を司る。
強い者を好み、己の力を託せる者を探しているという。
鎧を着込んだ男性の姿をしている。

▶ ボエシアに関するクエスト「ボエシアの呼び声

▲ Pagetop





クラヴィカス・ヴァイル(Clavicus Vile)
クラヴィカス・ヴァイル(Clavicus Vile)

契約と対価の神。儀式的な祈祷や契約による力の授与や願いの成就を司る。
角の生えた子供の姿をしていて、バルバス(Barbas)という言葉を話す犬のような生き物を連れている。

▶ クラヴィカス・ヴァイルに関するクエスト「デイドラの親友

▲ Pagetop





ハルメアス・モラ(Hermaeus Mora)
ハルメアス・モラ(Hermaeus Mora)

過去と未来、あらゆる知識と記憶を司る神。水晶に投影される運命の流れを司る。
星と天から過去や未来を読み解き、知識や記憶という財宝をその手に有する。アポクリファと呼ばれる永遠に知識が集約される書庫のような領域を支配している。
4つのはさみをもち、蟹のような外見をしている。

▶ ハルメアス・モラに関するクエスト「霊魂の確認

▲ Pagetop





ハーシーン(Hircine)
ハーシーン(Hircine)

狩猟の神。デイドラの娯楽でもある狩猟を司る。
「狩人」「獣人の祖」とも呼ばれ、獣人化する特殊な病気を作り出した張本人。
外見は槍を持ち角が生えた男性で、狼を連れている。

▶ ハーシーンに関するクエスト「月明かりに照らされて

▲ Pagetop





マラキャス(Malacath)
マラキャス(Malacath)

オーガやオークの神。
拒絶されしもの、追放されしもの達の後見人でもあり、契約や血の呪いの守護者でもある。

▶ マラキャスに関するクエスト「呪われた部族

▲ Pagetop





メエルーンズ・デイゴン(Mehrunes Dagon)
メエルーンズ・デイゴン(Mehrunes Dagon)

破壊を司る神。タムリエルへ侵攻するのを好む。
前作の「オブリビオン」で度々訪れることになった地獄のような領域「デッドランド」を支配し、配下に「ドレモラ(Dremora)」と呼ばれるデイドラ種族を率いて軍隊のような文化を構築している。

▶ メエルーンズ・デイゴンに関するクエスト「過去の破片

▲ Pagetop





メファーラ(Mephala)
メファーラ(Mephala)

運命の糸を紡ぐ神。「蜘蛛糸を紡ぐもの」「紡ぐもの」「蜘蛛」として知られている。
命で遊ぶことを好み、殺人や暗殺を手引きしたり、自らが創設に関わった複数の闇の組織を敵対させるなどして楽しむことを生き甲斐している様な節がある。
4本の腕をもち両性具有である。

▶ メファーラに関するクエスト「囁きの扉

▲ Pagetop





メリディア(Meridia)
メリディア(Meridia)

不死を忌み嫌う女神。
命を司るとも言われ、生きとし生けるものの活力と関わり合いがある。

▶ メリディアに関するクエスト「夜明け

▲ Pagetop





モラグ・バル(Molag Bal)
モラグ・バル(Molag Bal)

冒涜と不和の神。衆生を支配し、奴隷とするデイドラである。
人間の魂を刈り取って懐柔する事を望んでおり、その為に衆生界に不和の種をばら撒いている。

▶ モラグ・バルに関するクエスト「恐怖の館

▲ Pagetop





ナミラ(Namira)
ナミラ(Namira)

暗黒を司る女神。古代の闇を司り「霊魂のデイドラ」と呼ばれ、あらゆる悪霊や邪霊を統べている。
蜘蛛、昆虫、蛞蝓などの人間が本能的に嫌悪する薄気味悪い生物と関わり合いがあり、とある本には乞食の姿でタムリエルを旅していたとも書かれている。

▶ ナミラに関するクエスト「死の体験

▲ Pagetop





ノクターナル(Nocturnal)
ノクターナル(Nocturnal)

夜と闇の女神。「夜の女王」としても知られ、盗賊ギルドなどシロディール中の盗賊に信仰されている。
両手に鳥を持った女性の姿をしている。

▶ ノクターナルに関するクエスト「ダークネス・リターンズ

▲ Pagetop





ペライト(Peryite)
ペライト(Peryite)

オブリビオンの領域を管理・監督する神。デイドラロードの中でも力のある存在で、オブリビオンの最下層階級を統べる「親方」とも呼ばれるデイドラ。
竜の姿をしている。

▶ ペライトに関するクエスト「唯一の治療法

▲ Pagetop





サングイン(Sanguine)
サングイン(Sanguine)

酒と快楽の神。快楽主義的な饗宴や道楽、邪まな欲望への沈溺を司る。
ジョッキを片手に頭蓋骨を踏みつける姿をしている。

▶ サングインに関するクエスト「思い出の夜

▲ Pagetop





シェオゴラス(Sheogorath)
シェオゴラス(Sheogorath)

狂気と乱心を司る神。狂気の王子とも呼ばれる。司るものを体現するかの様に、支離滅裂にして抑揚が激しく、二面性のある狂気的な性格。
黒の眼球に金目銀目のオッドアイ、白い顎鬚を生やした老人の姿で、自身の力の源であるという杖を持っている。

▶ シェオゴラスに関するクエスト「乱心

▲ Pagetop





ヴァーミルナ(Vaermina)
ヴァーミルナ(Vaermina)

悪夢の女神。夢と悪夢を司るデイドラで、凶兆はその領域より生まれる。
杖を持った老婆の姿をしている。

▶ ヴァーミルナに関するクエスト「目覚めの悪夢


ドヴァーキン

sponsored link
コレクターズガイド
Skyrim Special Edition
Prima Collector's Guide



SPECIAL EDITION
The Elder Scrolls V:Skyrim SPECIAL EDITION
The Elder Scrolls
オブリビオン(TES IV)







モロウィンド(TES III)


サイト内検索



サイトメニュー
結婚
壁紙集
The Elder Scrolls Online
エルダー・スクロールズ・
オンライン 日本語版



PC 日本語版


PS4 北米版


Xbox One 北米版
スタチュー

マラキャス


アズラ


デイドラ アーマー
sponsored link